人気記事

「タバコの葉」でつくるインフルワクチン臨床試験の第3段階2020年発売

2018年4月11日医療ニュース



1 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 19:45:49.20 ID:QwnPbFAg0.net BE:878978753-PLT(12121)


米国で過去最多の感染者を記録したインフルエンザシーズンが到来する前の2017年9月、カナダのバイオテクノロジー企業]
「メディカゴ(Medicago)」は、タバコを使ってつくるインフルエンザワクチンについて、臨床試験の第3段階目を始めたところだった。

彼らは、その珍しい製造手法によってつくられたワクチンが、現状の手法に比べて少ないコストで大量生産できると示すこと、
そして、多くの人々をインフルエンザから守ることを望んでいる。

メディカゴは、インフルエンザワクチンに革命を起こそうとしている企業のひとつだ。インフルエンザワクチンは、
長年にわたって多くの改善がされてきたにもかかわらず、しばしばずる賢いウィルスにやられてしまう。簡単に言えば、
インフルエンザの問題とは、ウィルスが素早く変異していくためにワクチンが対応できないサブタイプが生まれてしまうことだ。

さらに悪いことに、多くのインフルエンザワクチンは卵のなかで育てられるため、製造に時間がかかるだけでなく、
その間にすでに広まっているウィルスはどんどん形を変えていってしまうことが研究で指摘されている。

FDA長官のスコット・ゴトリーブが声明で、ワクチンは正しく製造されていたと述べていたにもかかわらず、
なぜ今年のインフルエンザワクチンがたった25%しか効かなかったのか。確かな理由は誰にもわからないが、
FDAの科学者たちは何が間違っていたのかを解明するために、いくつかの研究結果を発表すると彼は語っている。
また諮問委員会はミーティングを開き、来年も使うワクチンの品種を選び始めるという。

長いので後はソース先で読んで。
https://news.biglobe.ne.jp/it/0407/fbj_180407_0445834917.html





2 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 19:48:02.60 ID:dOS4NbPB0.net

ヤニカス「やっぱタバコは百薬の長だな!」スパー
アホ


5 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 20:03:58.93 ID:xy4NnBli0.net

でも使うんだよな


7 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 20:13:55.96 ID:BpUEU3Lj0.net

タバコから統失の薬って作れないの?
タバコに統失を抑制する効果があるみたいだし


8 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 20:16:50.94 ID:CdrOd76q0.net

ウイルスが死活化するほど毒性が強い?

確か喫煙者はマイコプラズマにかかりにくいって話があったな


9 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 20:18:10.94 ID:+xuAEzvS0.net

>>8
いつでも喉がいがらっぽくて常にゲホゲホしてるんだから同じだけどな


10 名無しさん@涙目です。 :2018/04/10(火) 20:19:17.80 ID:CdrOd76q0.net

>>9
つまりとりつくシマが無いっちゅーこったな




Posted by 鈴音