人気記事

麻疹(はしか)について予防接種などまとめておきます!

2018年4月26日感染症麻疹

どうも鈴音です。

2018年4月現在、流行になっている麻疹(はしか)について予防接種など簡単にまとめておきます!

重要なのは自分が麻疹(はしか)に対して抵抗力(抗体)があるかどうかです!
これは医療機関で抗体の検査をすればわかります。
基本的に2回予防接種を受けていれば抗体があります。
母子手帳があれば確認しましょう。

それすらも面倒であれば、麻疹ワクチンを打ってください!もし過去に2回予防接種をしていたとしても、3回目を打っても副作用はありません!むしろ2回予防接種をしていない方がリスクになります!

今は2回予防接種をしますが、年代によって1回しか予防接種をしていません。
1回の人は要注意です!

予防接種1回の時期
1972年10月1日~1990年4月1日に生まれた人→現在28歳~45歳

現在は予防接種2回
1歳で1回、小学校入学前1年間 計2回

麻疹(はしか)とは

麻疹(はしか)は、麻疹ウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症です。

麻疹ウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染し、その感染力は非常に強いです。ちなみにマスクは無意味です。
免疫を持っていない人が感染する可能性はほぼ100%で、一度感染して発症すると一生免疫が持続します。

麻疹(はしか)の症状

麻疹(はしか)にかかった場合、感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。
2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現し、肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1000人に1人の割合で脳炎が発症します。
先進国であっても1000人に1人が死亡するというデータもあります。

その他の合併症として、10万人に1人程度と頻度は高くないですが、麻疹ウイルスに感染後、特に学童期に亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することもあります。

妊娠中の麻疹(はしか)感染について

妊娠中に麻疹(はしか)にかかると流産や早産を起こす可能性があります。
妊娠前であれば未接種・未罹患の場合、予防接種を受けるべきですが、既に妊娠しているのであれば予防接種を受けることが出来ません。
麻疹(はしか)流行時には外出を必要最小限に抑え、人込みに近づかないようにしましょう。

また、麻疹(はしか)流行時に、同居者に麻疹(はしか)にかかる可能性の高い方(予防接種を2回受けていない人で、医療従事者や教育関係者など麻疹ウイルスに曝される可能性が高い人など)がおられる場合は予防接種等の対応について、かかりつけの医師にご相談するのが良いです。

過去に麻疹(はしか)にかかったことがある

過去に麻疹(はしか)にかかったことが確実である場合(検査で麻疹の感染が確認された場合)は、免疫を持っているので、予防接種を受ける必要はありません。
しかし、麻疹(はしか)かどうか明らかでない場合はかかりつけの医師に相談してください。
たとえかかったことがある人が予防接種をしても副反応は強くならないので大丈夫です。

MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)について

麻疹(はしか)の予防対策としては、MRワクチンを接種することは単独の麻疹ワクチンと同等の効果があります。
また、麻疹ワクチンの替わりにMRワクチンを接種しても、健康への影響は問題はありません
むしろ風疹の予防にもつながるのでメリットしかありません。

ただし、MRワクチンは、生ワクチンという種類のワクチンになります。
妊娠している女性は接種を受けることができません
また、妊娠されていない場合であっても、接種後2ヶ月程度の避妊が必要です。
これは、胎児への影響を出来るだけ避けるためです。
また、麻疹の単独ワクチン、風疹の単独ワクチンの接種に関しても、妊娠している方は接種を受けることはできません。
MRワクチンと同様に接種後2ヶ月程度、妊娠を避けるなど注意が必要になります

関連した疾患

亜急性硬化性全脳炎(SSPE)について

亜急性硬化性全脳炎(subacute sclerosing panencephalitis)は、麻疹(はしか)に感染してから数年の無症状期間を経て、微細な神経症状が現れ、発病後数ヶ月から数年の経過(亜急性の経過)で徐々に神経症状が悪化し、数年~十数年で死に至る重篤な疾患です。

初発症状としては、学校の成績低下、記憶力の低下、いつもと違った行動、感情不安定といった精神的な症状や、歩行が下手になった、もっているものを落とす、字が下手になった、体ががくんとなる発作(失立発作)が起こるなどの運動性の症状でわかることが多いです。

このような症状から、心因反応、精神病、てんかん、脳腫瘍などと間違われることがあります。

関連語句

罹患→病気に罹ること(かかること)
未罹患→病気にかかっていない状態

麻疹ウイルスに曝される(さらされる)→この場合は、麻疹ウイルスに触れる機会が多いというニュアンスです。

関連記事

麻疹(はしか)は空気感染します。予防接種を2回受けていた医療従事者も感染。不要な外出は避けて(沖縄県)

【愛知】病院勤務の30代女性が麻疹(はしか)に感染!沖縄旅行の男性から感染か?18日に発症(愛知県名古屋市昭和区)

麻疹(はしか)感染、愛知で相次ぎ確認!女子中学生2人の感染が確認(沖縄で感染した男性と同じ医療機関を受診)

麻疹(はしか)1990年4月2日以前生まれの人は要注意!!

沖縄「はしかが流行しているが、予防接種を受けてでも観光に来い」

Posted by 鈴音