人気記事

乳幼児の抗菌薬服用に注意を!ぜんそく発症率1.7倍に(国立成育医療研究センター)

医療ニュース



(出典 ochanomizunaika.com)



1 プティフランスパン ★ :2018/05/02(水) 19:52:08.49 ID:CAP_USER9.net

 細菌感染に効く抗菌薬を2歳までに服用した子どもは、ぜんそくやアトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の発症リスクが高まるとの研究結果を、国立成育医療研究センターの研究チームがまとめた。チームは「抗菌薬の不適切な使用はやめるべきだ」と指摘する。

 2004年3月~06年8月に同センターで生まれ、2歳までに抗菌薬を服用した436人と使っていない466人を比べた。5歳時点でアレルギーによるぜんそくや鼻炎、アトピー性皮膚炎があったかを調べた。

 抗菌薬を服用した子どもは、しなかった子どもに比べて、ぜんそくで1・72倍、鼻炎で1・65倍、アトピー性皮膚炎で1・4倍、発症の割合が高かった。抗菌薬を服用した方がなぜ発症率が高くなるかはよくわからないという。

 チームの山本貴和子医師は「抗菌薬によって免疫の制御にも関係するとされる腸内細菌がいったん死滅し、腸内環境が悪化したことがアレルギー疾患の発症につながった可能性がある」としている。

 抗菌薬は肺炎などを引き起こす細菌の増殖を抑えるが、ウイルス性の風邪などには効かない。誤って多用すると薬の効かない耐性菌を増やす恐れもある。





2 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 19:53:11.96 ID:EfTpepQN0.net

抗菌薬の使い過ぎですね


3 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 19:55:20.20 ID:ocfyDWzQ0.net

今更言われてもおせえよ(´;ω;`)


5 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 19:56:36.64 ID:u9kotvSW0.net

NHKスペシャルの病の起源、あれにあったな
牛の牛舎で遊んでた子供の方が喘息知らずだって
牛のフンに3歳まで触れてたほうが健康ってのも皮肉だ


6 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:02:38.46 ID:nPefUhEB0.net

腸内フローラって奥深い


7 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:06:51.14 ID:u50fY6p00.net

神経質な親の子供って喘息だよね


11 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:17:34.25 ID:fpi8geUu0.net

抗菌薬を使うような風邪を引く子は
そもそも喘息の気があるってことでは?


15 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:30:39.40 ID:wmtMYk3Q0.net

>>11
あたり。
その子の持つ、生まれながらの体質を考慮してないと思う。

卵が先か、鶏が先かみたいな話。


14 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:21:57.30 ID:wmtMYk3Q0.net

家族因子と環境因子のわけかたが気になる。

アレルギー素因とか猫とか家の汚さダニの量、花粉とかまでは、複雑すぎて、きちんと群わけできないと思うけどな。

しかも10倍とかでなく、2倍未満。
抗生剤使うな運動の一環に思える。

使いすぎは問題だけど、必要な時には使わないと、後遺症でたらどうするんだろう?


17 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:35:00.89 ID:wmtMYk3Q0.net

鼻炎の場合。

アレルギー鼻炎が低年齢化してる。
鼻炎の素因を持つ子は、二歳未満でも鼻炎治りにくくて中耳炎になりやすい。
それで、中耳炎になったら、抗生剤投与する。
そういうのは考慮されてない。


18 名無しさん@1周年 :2018/05/02(水) 20:35:28.68 ID:rVXDXTmm0.net

この報告、当てになるの?
統計数が少ないし、抗菌剤といっても多々ある。
抗菌剤の不適切な使用が駄目っていうあたりは同意だが、それと過敏症を無理にくっつけているのでは?
論文として発表されなければ判らないけど。




Posted by 鈴音