スポンサーリンク

人気記事

宇都宮市で小学生ら計180人集団食中毒

医療ニュース食中毒

宇都宮市は13日、市立西原小学校で児童ら計約180人が下痢や嘔吐(おうと)、発熱などの症状を訴えたと発表しました。
市保健所は集団食中毒の疑いがあるとみて調べています。
市によると、同日までに児童174人と教職員7人が体調不良を訴え、重症者は今のところいません。

食中毒とは

微生物や化学物質、自然毒などの付着した食品などを摂取することでおこる健康被害のことで、嘔吐、下痢、腹痛、発熱などの症状を伴い、場合によっては大規模な二次感染拡大を起こす恐ろしい中毒です。
原因物質によっては、患者の嘔吐物や汚物等を介して二次感染が拡大し、大きな被害をもたらす場合もあり毎年、その対策が重要な課題となっています。

ネットの反応

重症者がいないのが不幸中の幸いでしたね。
児童を預かる以上あってはならない事、一刻も早く原因を究明し再発防止を!

 >>一刻も早く原因究明と再発防止を!って…。
本当に他人事だなぁっておもってしまいます。
それをやろうとした人達はおそらく多くいたはずで、それでも起きてしまう現状。
そんな簡単に口にしてはいけない言葉な気がするのは私だけでしょうか?
きっと現場しかわからないことがあるはずだとわたしは思っています。
傷ついてるのは子供たちだけではないと思いたいです。

普通に人数がすごいと思う。

日曜日って学校休みじゃないの?

 >>なぜ日曜に?って方いますが、わたしは昔、カキに当たったとき症状が出たのが、次の日の夜でした。今回もたくさんの症状が把握できたのが土曜で、給食が原因かと発表できたのが今日なのでしょう。どうぞお大事に。

食中毒の原因はなんだっただろう!?
重症者が出なくて良かったと思う。

スポンサーリンク

Posted by 鈴音